夏季休暇は働き詰め・・・疲れた

ウチの近くの蓮の花に集るハチです。

多分この蜂はうちの蜂だと思います。ウチの蜂はお釈迦様なのかな(笑)。
朝、犬の散歩をしているとこの蓮の花に多くのみつばちが集っているのを目にします。
花粉源にはなるみたいだけど、蜜源にはなるのかな?

9日間の夏季休暇も今日で終わりました。
今年は9日間、ずっと働き詰めだよ。(15日の午前中を除く)
35℃もの猛暑日の中、2L以上の水分補給をしながらの作業は堪えました。

内検×2日、夏蜜採蜜、アピスタン投入、草刈り、果樹の追肥&灌水、山小屋直近の杉の枝打ち、スズメバチ捕獲器の製作etc・・・。

もっと短時間でできるかと思ったスズメバチ捕獲器もやっと完成しました。

ある養蜂器具屋さんの捕獲器の劣化コピー版です(笑)。網の端処理してないので取扱注意ですぞ。
後はクレオソートを塗るだけ。

そうそう、ダニの寄生率が予想以上に高かった群では今日も大量のダニの死骸が巣門前に出されていました。

先週入れたアピスタンの位置を昨日内検時に変えたんですが今日こんなに出てました。
(巣門前のコンクリートブロック上に見える赤茶色のつぶつぶが全てダニですよ。)
まだかなりの数の蜂がダニを背負っています。
巣門にダニを背負った蜂が出てきて、一生懸命に足で背中をグルーミングするのを10分ほど眺めてましたが、なかなか落ちませんね。
(ニホンみつばちは他の蜂がグルーミングするそうでダニは余り脅威にならないみたいですが、セイヨウはダニが一番の脅威です。)
ちょっとこの群はヤバいかも。
今産卵数が減ってきて蓋蜂児が少なくなってきてますのでそれだけが希望の明かりかもね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA