掃除採蜜 II  サクラ蜜

今日は先週上げた継箱・巣脾の掃除採蜜をやりました。
この時期になると上げる巣脾はほぼ全面蓋蜂児枠になりますので、去年の蜜や冬の間に与えた砂糖蜜が入っている事はまずないのですが、念には念を入れて。

蜜を搾るとまさしく桜の香りがします。・・・桜餅の香りです。
と言っても私が言う桜餅は関西で言う桜餅のことですけど。
関東は確か小麦粉で作る長命寺餅とか言うんですよね。食べた事ないからどんな味と香りか分からないですけど。

とっても良い香りがしましたのでちょっと濾してみました。
これは売り物ではありませんよ~。

食してみました・・・。
あ~~~、こりゃぁ旨い!!!
この蜜が採れたらなぁぁぁ・・・・
とは思ってみても、よっぽど条件良くなければ無理ですね。
糖度は77度でした。

先週掃除採蜜した群にはこの分だとサクラ蜜がかなり入っているので「春の蜜」に期待したいです。

ヘアリーベッチがやっと咲き始めました。

暖冬でもっと早く咲くと思ったのに案外普通でがっかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。