最後の採蜜

今年はカラスザンショウが大量の蜜を吹きました。
6月下旬に夏の蜜を搾った時「これが今年最後の採蜜」と思ってたのに嬉しい誤算となりました。

カラスザンショウが開花してから、あっという間に蜜が溜まって、無駄巣だらけになって、蓋掛けされて・・・

これだけ蓋掛けされててもこの時期に採れる蜂蜜は糖度が問題・・・・・・

さあ、どうでしょうか・・・。

アレアレ、これだけ蜜蓋されてて79.3ですか・・・・・

まあこういうのもありますから良しとしましょうかね。

明日、残りの蜜を採蜜したらこれで本当に今年の採蜜は終わり。

これからはダニ対策とお盆過ぎからのスズメバチ対策がメインの作業になります。
(おっと、まだ女王蜂の更新が完了してない群があった。こちらも早く終わらせないと。。。。)

2 Replies to “最後の採蜜”

  1. おお、、糖度79、3以上、、良かったですね。
    何故、真夏になるほど早く蓋掛けするんでしょうね~?
    暑いので、蜂も仕事に手抜きするのでしょうか、、、
    うちのは、中旬になるかな?

  2. ナベショーさん、こんばんわ。

    今日もうちでは採蜜作業、、、これで今年の採蜜は全て終わりました。
    ナベショーさんとこもあと少しですね。

    しかしこれだけ蓋掛けしててこの糖度、、、冷や汗もんです。
    蜂さんもこの時期暑いから仕事してるふりしてサボってるんでしょうかね(笑)。
    暑いほど糖度が上がらない、、、面白い現象ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA