令和初搾り 弥栄

新しい時代、令和の幕が開けました。

令和の日本がますます繁栄し安寧であることを祈ります。

さて、先日ぼやいた様にここの所雨模様が続いて採蜜ができない状況になりつつありました。

が、なんとか・・・綱渡りですが行けそうな兆しが・・・

本日は未明までは雨ながらも明けて以降は雲行き怪しいけれども雨は降りそうにない様でしたので「春の蜜」の採蜜を決行しました。

未明まで雨降ってたので蜂場は霧に包まれてました。

空も今にも降りそうな雲に覆われているはずですので残念ながら令和の初日の出?は拝めませんでした・・・

一応採蜜はできましたが今年の春の蜜は不作で去年の7割しか採れませんでした。

降水量自体は例年に比べて少ないそうですが雨模様、曇り模様の日が多く、また気温が低い日が多かったので蜂も余り飛ばず蜜の集まりがとても悪かったです。

そんなこんなで桜以降の藤やレンゲ、ヘアリーベッチなどの蜜が余り入らなかったようです。

おかげで桜の蜜で出せそうな味の蜜が採れたんですが、そこはそれ、食べ比べるとやっぱり多少違うのでやっぱり春の蜜でしょうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA