まだ続く流蜜

世の中既に給餌している養蜂家さんもいるというのにこちらではまだ流蜜が続いています。

先日今年最後の採蜜・・・したはずなのにもう既に継箱には蜜が溜まって重いです。

梅雨で雨が続いているのにどこからこんな大量の蜜を持ってくるのか。今年は異様に蜜が出ています。

内検が大変なのでもう少し控えてくれたら良いのにと思いますが、蜂にとってはそんなこと知ったことではありません、無理です。

もう少ししたらカラスザンショウも開花するので継箱は重くなる一方です。

真夏の炎天下で蜜を抜かなければならなくなるかも・・・と思ったら気が滅入ります。

ほどほどが一番・・・でも自然はそんなに都合よく回りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA