うちゅうの内検

宇宙の内検ではありません。雨中の内検です。

梅雨末期の長雨で2週間近く内検ができでおりませんでした。気象庁、ウェザーニュースなどの天気予報がことごとく外れまくって雨予報なのに雨降らず、曇り予報なのに雨、、、そんなんばっかりで新しくひまわり打ち上げて、スーパーコンピュータで予報精度が高まったと自慢げに言う割には精度はちっとも高くありません。

仕方ないので高解像度ナウキャストの過去3時間の動き見て自分で空模様予想して内検に出かけておりました。途中で雨降りだしてもすぐ止むから待機とか、もう止まないから今日は中止とか・・・なんで自分で判断せにゃならんの???

まあそんな愚痴は置いといて、心配していた分蜂もここの所の雨で蜜が入ってこないおかげなのか王台すら一個もなく無事内検終了。

それよりこの宇宙で、、、いや雨中で新女王の交尾成功率が80%あったのには驚きました。

この長雨でこの成功率は驚異です。何があったんでしょうか?

女王の更新は順次行っていて今回交尾期にあった群はこの長雨で正直全滅だと思っていたのですが、思わぬ好成績でホッと胸をなでおろしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA