巣脾の回収開始

ここの所、朝の気温が20℃を下回る日が多くなりました。
今日は最低気温17度、最高気温も23℃、、、肌寒いよ。

最後の採蜜をした後の巣脾、うちでは暫くそのまま蜂に預けています。
蜜は貯まらないけど、カビたりスムシに食われる事が無いので。
そういう意味でも蜂達は凄いですよ。完璧に巣脾を守ってくれます。

でも、今年は気温が下がるのが早かったので、去年より2週間以上早く巣脾の引き上げを始めました。

引き揚げた巣脾は2日程冷凍庫に入れてからビニール袋で包んで保管することになります。去年、エタノールで保存できることを群馬の山さんから教えてもらいましたが、今年はまだワサエースがたんまり残っているのでこちらを使おうと思ってます。

冷凍庫は1回で1個しか巣箱(継箱)入りませんので今日持って帰った分だけでも全部処理するのに2週間以上掛ります。
これからどんどん巣脾を引き上げますので処理が全然追いつかなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。