台風対策

台風の進路予想が「ビミョ~」に南へ北へずれてますねぇ。
継箱降ろしたから多分大丈夫だとは思うのですが、蜜の少ない群に給餌した後、万全を期して巣箱を麻紐で縛ってきました。

この写真、地肌が見える所がありますが、これ全部イノシシが土をほじくった後ですよ。
こんな近くを夜な夜な通ってるみたいですが、今の所巣箱への被害ありません。
なんだか結構行儀良いみたいですよ。

作業終わって帰宅すると、当地最接近時の気圧が970hpaにまで上がってました。
ここまでする必要無かったかな?
まあ、何も無ければそれでよし。ちょっと過剰と思われる対策くらいしといた方が良いですね。

2 Replies to “台風対策”

  1. 猪は蜜蜂の羽音が怖くて近寄らないのでしょう。
    僕の蜂場の100mの近くに、日本蜜蜂の待ち箱を十数個も置いた人達ちがいたので、酷いことをする人達だなあと、不快に思ってました。
    彼らは雑草が生えないように、春に古畳を全面に敷き詰めてましたが、最近、猪がミミズを探して、畳を撒くって掘り返し、巣箱も全部ひっくり返して、凄い有様になってました。
    いよいよ台風19号、、、コンクリートブロックを蓋の上に乗せて、スズメバチ捕獲器を軽トラに撤収してきたところです。

  2. ナベショーさん、こんばんわ。

    猪、、、なるほど、そうなんだ。
    どおりであんなに近くをうろうろしてるのに、巣箱はおろか捕獲器に接触した痕跡すらないので不思議に思ってました。

    そういえば、蜂場の隣にあるミカン畑に古畳を敷き詰めてたのにいつの間にか見なくなったなあと思ってましたが、そういうことだったのかな?

    19号、こちらは(今の所)雨も風もさほどひどくなくホッと一安心?。
    そちらはこれからですね。何事もありませんように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。