冬籠りまで後1週間

今日は暖かかったですね。
日差しもそこそこ、20℃ちょっとあったかもね。

おかげで蜂達もブンブン飛び回り、、、

先週新聞紙で包んで仮置きしておいた巣脾を

今日は両端に配置し直してこれで巣箱内の越冬準備は完了。
今年は殆ど結露が無い。なんでかな?

後は貯蜜が十分でない群への追加給餌だね。

人の目には目ぼしい花が咲いている様には全く見えないのだけれど、蜂達はちゃんと今でも花粉を持ち帰ってます。

蜂の能力ってすごいね。
いつも感心する。

4 Replies to “冬籠りまで後1週間”

  1. ナベショーさん、こんばんわ。

    いえいえ、体裁だけは整ってきてますが内心はアップアップです。
    貯蜜少ないのに蜜吸わない群、産卵停止してしまった群などがこの時期いつもより多くて、、、。
    なんでだろう?
    ナベショーさんとこは産卵停止しませんか?

  2. こんばんは
    私も同じです。
    夏から秋にかけて、もっとも産卵が多かった8~9枚の強勢群、、この2週間前から急速に産卵が少なくなってしまった、、いや停止か、、、女王蜂も小さくなったような、、、こんな群れが2~3群あります。
    いままで、こんなことは無かったと思うが、、、
    来春には、再び盛んな産卵が始まるのか、、このまま産卵が止まったままで終わってしまうのか、、?
    今となっては、経緯を見守るしかありません。

  3. ナベショーさん、こんばんわ。

    そうですか、ナベショーさんとこも。。。
    急激に気温が低下した影響かなぁ?
    今年はちょっと多すぎる。

    越冬明けて産卵してくれることを祈るしかないですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。