春の足音

今日はやっと山の蜂場でも日中最高気温10℃を超えました。
オオイヌノフグリも可愛い花を咲かせ始めてました。
春の足音が聞こえてきましたよ。

今日は産卵と貯蜜とダニの確認作業。

まだ産卵停止中の群が数群ありましたが、後は全て産卵を再開してました。
ダニは殆ど落ちてない、よしよし。

大きなお腹の女王さんを見るとホッとします。
まだまだ産卵圏は小さいですが、これから頑張って数を増やして大きな群になってくださいね。

年末、ダニにこっぴどくやられた群のうち一群はめっきり蜂数が減ってしまって見るも無残な状況になってましたが、それでも女王蜂は一生懸命卵を産んでました。
去年は強勢を誇っていた群なので何とか盛り返してほしいです。
がんばれ!

2 Replies to “春の足音”

  1. ナベショーさん、こんばんわ。

    蜂の建勢と桜の開花、、、いつも抜きつ抜かれつの追いかけっこですね。
    今年は産卵開始が遅れたので理想としては桜の開花が遅ければ良いんですけど、ここの所こちらでもグングン気温が上がってきて・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。