オオスズメバチ対策は今の時期が重要ですよ

今の時期から6月位にかけて飛んでるスズメバチは全て【女王蜂】です。
昨年の秋に交尾を終えて木の根元、葉っぱの下などで単独で冬を越した女王蜂がこれから巣を作って卵を産むために餌を求めて飛び回っているのであります。

従って、この時期に飛んでるスズメバチを捕えておくと、近隣で作られる巣が少なくなり、結果として夏から秋にかけて行われるスズメバチの働き蜂によるミツバチ襲撃が”薄く”なるわけなのです。

という訳で今年も昨日からスズメバチトラップを仕掛けておりました。

どれどれ、、、

おっ、何か入ってるよ。。。

昨日今日でオオスズメバチ2匹、小型スズメバチ2匹が掛っておりました。

目視では今年はまだオオスズメバチが飛んでいるのを見ていませんでしたがやっぱりもう飛んでいますね。
お願いですから近場には巣を作らないでくださいな。

山の蜂場はヘアリーベッチがだいぶ花咲いてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。