巣箱運搬車改造

こちらの続き。
 
ギリシャ直輸入の巣箱運搬車改造大作戦。
何が不都合かと言いますと・・・

 

 
1.車輪の軸受け穴位置が微妙に高い。
2.車輪(ホイール)が微妙に歪んでいて、回転させるとユラユラ左右に振れる。多分輸送途中で曲がったんだろうね。
その結果として何が起こるかと言いますと、タイヤが1周する度にブレーキ(このタイプはVブレーキと言うのかな?)がリムじゃなくてタイヤに触れてブレーキが勝手に効いてしまう。無理やり押せば動くんですけどかなり動きづらい。
散々調整してみたんですが一番いい所に調整してもブレーキが効いてしまう。
ですからドラムブレーキ仕様のホイールとサーボブレーキを別途購入いたしまして取付いたしました。

 

まあ、色々と取付には苦労致しましたがどうにかこうにか無理やり取付できまして快適走行&快適ブレーキが実現致しました。
(自転車のネジって特殊なんですね。M10でピッチが多分1.0?そこらに売ってないから自転車屋さんでネジもらってきました。)
まだ改造したい所があるけど、とりあえずはこのまま本番、巣箱の移動に使っていきたいと思います。ヤレヤレ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA