スズメバチトラップ 追加設置

4月に入ってそろそろかな~と思い、スズメバチトラップを仕掛けておいたが今日まで入らず。と言うか姿さえ未だ見ず。

まあその内来るだろう。今日新たなトラップを追加しておいた。

ジュースはまず飲まないのだけれど、これだけの為に毎年ペットボトルジュースを買う羽目になる。

燻煙器 皮張替2個目

張替の皮は2セット頼んでいて本当はやるつもりなかったけど、置いてても行方不明になりそうなので急遽2個目張り替え。

2年ほど前に日本製燻煙器が在庫限りとのことで急遽買っておいた新品と合わせて記念撮影。

注文時に別に色指定なんてしてなかったんだけど、最近のフイゴ皮はこんなにカラフルなのかな?

新品のはもったいないのでそのまま保管しておく。

日本製の何が良いかって、重さ軽いし、フイゴをパフパフするのも軽い力でできること。実は某国製燻煙器も一時期使ってたけど、重くて固いので速攻お蔵入り。一日何度も燻煙するので重いし固い海外製は御免。

掃除採蜜 2回目

ソメイヨシノの満開は2日前の7日で昨日は雨、今日は既に桜吹雪になってしまった。

朝方、雨が降っていて、どうしようかと思ったけど掃除採蜜2回目へ出動!

ちょっと風が強かったけど、11時前には晴れ間が出てきた。

今週継箱になる群があるので少なくとももう1回は掃除採蜜が必要だね。

燻煙器 フイゴの皮張替

燻煙器のフイゴ、皮に穴が開いてしまってドンゴロスを当て布して凌いでいたが直ぐに剥げてしまうのでついに皮を買って張り替え。

側の金具を止めてるクギを抜き、次いで皮を止めてるクギを抜けばフイゴの皮は取れる。

新しい皮を付けて出来上がり。

抜いたクギ穴にそのまま釘打ちとなるのでバカ穴になってしまっているから次はフイゴごと取り換えた方が良いのかも?最近この手の日本製燻煙器は製造中止になってしまってるのでこの先有るかどうかは分からないけど。

まあ、予備1個(穴あき)と新品未使用が1個あるから無きゃ無いで諦めるしかないね。

掃除採蜜 1回目

近隣のヒサカキも根本の方は花も終わり先端部の花を残すのみとなって匂いも弱くなってきた。

ソメイヨシノはやっと7~8分咲き程度になってきたけど、まだまだ2~3分咲きの遅い開花の木も目立つ。

ということで今年の掃除採蜜第一回目実施。

去年の古い蜜、ダニ薬投与した時の蜜、給餌した時の砂糖蜜など兎に角不要な貯蜜を一掃して新たな蜜を貯めていく。

2日前に継箱貯蜜を舐めてみたら桜の味も香りもしなかったと言ったけど、今日の掃除採蜜はしっかりと桜の味も香りも感じられた。いよいよ桜の蜜を集め出した様だ。さてさてこの先天気予報では芳しくない日が多いが、どうなることでしょうか?

過去一遅い春

今年は桜もまだ2分咲き程度。つられて蜂の増勢も1週間強遅い今日この頃。

で、最も厄介なヒサカキ。

うーん、花は終わりつつあるし、匂いも少し弱くなってきた。

今日、継箱内の巣脾状態を見てきたところ蜜が入り始めた。先週末内検でほぼ貯蜜空状態だったのに。

少し舐めてみたところ桜の香り、味はしなかった。明日は一日中雨だから明後日、雨上がりに掃除採蜜しようかな。余計な蜜を一掃して新たに桜の蜜を入れる。ちょうどよさげなタイミングになりそう。

やっと継箱

去年より9日遅れてやっと継箱開始。と言っても一部だけど。

一応昨日、開花宣言は発表されたけど、主要なところはまだまだつぼみ。

さくらも遅れているけど困ったちゃんのヒサカキも遅れていて今頃全盛!掃除採蜜まだまだできません。ということで、さてさて今年の最初の採蜜は何になるのかな?

そんなことよりこんなことより、、、蜂のごはんの貯蜜がござりません。先週やったのに。今日作ったのを明日やりに行く。春に給餌蜜やるのは何年振り?というより2,3群ならあるけどこれほど広範に蜜切れなのは記憶に無い!

なんとまあ、この天気

今年は建勢が1週間遅れているというのに、これからの天気予報は・・・

桜の開花の心配するより先に、貯蜜が心配になってきた。今日の内検終了後に、かなり厳しい貯蜜量の群用に給餌蜜を作っておいた。

今後は少し気温上がる様だが今日まで気温2桁行かなかった。厳しい。

選抜群設置

選抜群を桜採蜜場所へ設置。と言っても既に何度も言ってるけど今年は建勢が1週間遅いのでどうなるか?

朝6時に出発して巣門を閉じて設置場所へ移動。

通常だと来週あたりに継箱になるけど、今年は再来週くらいになりそうだ。

庭のサクランボも順次開花してきた。

山では少しヒサカキの匂いがし始めた。

今年の立ち上がりは1週間遅い(うちだけ?)

昨日まで全群内検して来たけど、今年は約1週間程遅い立ち上がりになってる。

早咲きの山桜はもう咲いているけど、今年はどうなるのかなぁ。

普通はその年の越冬前までに全ての女王の羽を切るのだが、去年はギリギリまで女王更新がうまく行かず、その為それらギリギリ更新群の女王は多くが羽を切らずに冬を越させた。羽切失敗してももう時期的に更新できないからね。

という訳で昨日はそれら全ての女王の羽を切って回った。これで一応の分蜂対策もできた。

今年は庭のサクランボの開花が1週間遅い。

やっと4~5輪咲き始めたところ。これも蜂の建勢が遅れているのと連動していると考えればよいのかな?