スズメバチトラップ

この時期何かと忙しい。

世の中3密を避け不要不急の外出は控えるようにとのことだが、ここは人っ子一人いない空間。自分と数百万匹の蜂だけの異世界。
山の桜を愛でながらスズメバチトラップを仕掛ける。

まだ今年は一匹もスズメバチ女王を見てないけど必ずや飛んでいるはず。

今これから築き上げる王国をどこに作るか品定めしながら・・・

そんなスズメバチ女王がこのトラップに掛かれば、この近くにできたであろう巣を一つ丸ごと駆除したことと同じになる。

秋のスズメバチ勢力(濃度)が確実に「薄く」なる。

ゼロにはできないけどね。

掃除採蜜

掃除採蜜とは・・・読んで字のごとく掃除を目的とした採蜜のこと。

昨年秋以降に貯めた雑蜜もろとも、越冬前後に与えた砂糖水やダニ薬に接触した蜜を一度全部取り除き、それ以降の「きれいな蜜」を貯めさせるためにこの掃除採蜜を行います。

もう桜が4~5分咲きになってしまいましたが昨日は雨だったので致し方なし。

大量の掃除蜜が出ました。当然この蜜は廃棄処分です。

さてさて、色んな養蜂業者のブログ見ても余り掃除採蜜載せてるところ少ないですよね。

まあ、これだけやってもどっかの回し者がレビューに「水あめ混ぜてる」だの「香料混ぜてる」だの悪意ある低評価していきますけどね。

アマゾンのレビューなんかでも良い評価、悪い評価を恣意的に付けてるのが問題視されますし、通販のレビューは今信頼度が急激に落ちてきていると思います。

史上最も早い3段継箱

この場所で一番元気な群。
何とか2段で採蜜まで持たせたかったのですが、もう王台作りまくりで分蜂熱が出そうなので仕方なく3段継箱に。

明日は雨なので掃除採蜜はその後の予定。

3月中に3段になるとは思ってもみなかったけど、そんなことより分蜂熱出させたら目も当てられなくなるなぁ。。。

今日の桜

今日の桜の状態。。。

去年同日の同じ桜の状態。

去年より3日遅れの開花宣言の差。

ヒサカキはもう殆ど匂わなくなったし、お天気と内検の都合があるけど、最低でも来月3日くらいまでには掃除採蜜しておく必要がありそう。。。

去年より3日遅れの桜開花

昨日、桜の開花宣言が出ました。

去年より3日遅れだそうです。

既に一昨日、別の所のソメイヨシノが10輪ほど咲いているのを見たところでした。

という訳で掃除採蜜は去年に比べて3日ほど余裕ができましたが、、、

天気が悪い、、、いつできるんでしょ?

来週、内検してからやるか、やってから内検するか、、、

どないしましょ。

巣枠作り

ぼちぼち巣礎枠を作り始めました。

流蜜が始まったらこの巣礎に巣を盛らせます。

後は針金張って巣礎を貼ったら完成になります。

つぎばこぉ~

採蜜用のみかん山へ選抜群を移動・・・。
昨日は3月で一番寒い朝。気温2.8℃・・・

今年暖冬の影響で建勢進んだ群はとうの昔に継箱可能な状態になっておりましたが、まだ移動先の草刈り等々準備ができてなかったのと予報で最低気温3℃程度の日があるとのことで継箱せずにおりました。継箱内が冷えて蜂児が死ぬのが嫌ですので。
その最低3℃予報の日が昨日だったわけで、その底の日を目途に巣箱移動を計画しておりました。

移動した日は蜂を落ち着かせる為そのまま、明けて本日早速継箱にしました。

奇しくも3年連続3月18日に継箱開始と相成りました。

大体は貯蜜十分なのですが、数群は食い尽くして心もとない状態でしたので保管してあった全面蜜蓋の貯蜜枠を与えておきました。こんだけありゃぁ桜咲くまで十分持つでしょう。

瞬殺

蜂蜜の在庫が5月まで持つかなぁ・・・などと考えていた今日この頃、昨晩とある番組ではちみつが取り上げられた関係でネットの注文が殺到し、、、瞬殺で在庫切れになりました。産直も品切れの所が・・・。

何でこんな最も蜂蜜の在庫が底つく時期にやるかなぁ・・・(涙)

蜂の建勢忙しい上に発送準備にも追われて配達になんぞ手が回りませんぞ。