今年初見のオオスズメバチ女王

もうそろそろ仕掛けとかなきゃ・・・

と思ってスズメバチトラップを仕掛けていたら、、、

頭上でブォオオオン。。。オオスズメバチ(女王)今年初めてのお出ましでした。

さほど大きくはない個体でした。

堪らず掃除採蜜

ソメイヨシノも一部は既に満開、概ねは7部咲き。後2~3日中には満開になるでしょう。

勝手に標準木の種類不明桜も明日、明後日には満開になるでしょう。

桜は満開間近だし、ヒサカキ臭もまあ少しは収まって来た様だし、ここらで掃除採蜜を決行するしかない、、、と言うことで本日やっつけて来ました。

ここからもしヒサカキの蜜が入ったら完全アウトです。この判断、吉と出るか凶と出るか、、、4月中旬頃には判明します。

明日も掃除採蜜、やります。

巣箱の交換

1年使った巣箱を新しいのに交換。

10℃に満たない気温でスタート。途中で10℃超えた様だが今日は寒かった。

理想を言えばもう少し暖かい日にやりたかったが今後の天気予報で週末雨マークが続くので致し方なし。

ひとまず第一弾(一日目)終了。

回収した巣箱は洗浄・消毒して残りの巣箱と交換。後2回くらい作業は続きます。

確定申告 e-Tax

e-Taxで確定申告を済ませました。

今年から「青色申告特別控除」が65万円から55万円に減額され、代わりに「基礎控除」が38万円から48万円に引き上げられました。トータルで一緒なんですが、e-Taxで申告した場合には「青色申告特別控除」は65万円のままで「基礎控除」48万円が適用されるので控除が10万円増えたことになります。確定申告はe-Taxでするに限ります。

去年までe-TaxはInternet Explorerでしか使えなかったと思いますが、今年からEdgeやChromeも使えるようになったみたいですね。
でも色々と不具合あると嫌なので今年もIEで申告しました。

年に一度の事なので色々と忘れている事もあり毎年四苦八苦してますが、徐々に要領を得てきましたので毎年少しずつスムースに申告できるようになってきました。

蜂場の消毒

本当は先週あたりにやろうと思っていた蜂場の消毒ですが、気温が上がって蜂も乱舞している状態ではできないので寒さが戻るのを待っていました。

今日からまた寒さが戻ってきたので早速蜂場のプチ草刈りして消石灰を蒔いてきました。

基本的に消石灰を蒔くのは巣箱周りで出来る唯一の消毒方法です。

蜂の飛ばないこの時期に毎年やっています。

キハダの剪定

蜜源&木陰作りの目的で植えたキハダですが、例年1月に剪定しておりましたが今年は少し早めて年内にやっつけてしまいました。(もっとも、蜜源としての役割は全く果たしておりませんが。)

毎年一番忙しくて暑い時期には全く葉が茂っておりませんで、剪定を少し前倒しですれば葉が茂るのも少しは早くなり少しは暑さが和らぐかと淡い期待を持っておりますがまあそんな風にはならないでしょうね。

抜き蜜

巣枠の縮小で出た余剰枠と貯蜜過多群から抜いた枠を搾りました。

産卵圏確保の為、もう少し抜いておきたい群がありますが、、、もうこの辺で終わりにしときましょうか・・・

草刈り終了

残していたセイタカエリアの草刈り全て終了しました。

こんなのが生えてるエリアなので超キツかった・・・

後は刈草を集めてこのエリアにヘアリーベッチの種を蒔けば一連の作業はひとまず終わり。。。

セイタカアワダチソウ刈り取り

越冬用の貯蜜にと残していたセイタカアワダチソウ。

一部の弱群を除くと蜜がパンパンに入って、入り過ぎて産卵圏が無くなってしまった群も出るほどになってきましたので刈り取りを始めました。少し遅すぎたかもしれません。

全部刈り取るにはまだまだ時間が掛かります。

こんな状態でここはまだ背丈が短いですが、それでも3m級のアワダチソウが横に寝てしまっており、その上にツル系の植物が覆っていますから刈り取り大変です。(この上の段には4m級のアワダチソウがまだ残ってます。)

先日買った背負い式ループハンドルの新しい刈払い機でも試してみましたが、やっぱりうちのような植生の所では背負い式は不向きだと痛感しました。腕の力だけでこういう植生の雑草は左右に払うことすらできません。もっと風になびくような草丈もせいぜい50~60cmくらいの柔らかい草に向いてるのではないでしょうか?

ここは両手でしっかりハンドルを持ち、腰を使って小刻みに薙ぎ払うようにしないと到底刈れません。(同じ理由で飛散防止カバーなんか付けてたらこんなところはいつまでたっても刈進む事できません。自己責任です。)

刈刃はまだブルーシャークつけたままですけど、一つもチップ飛んでませんでした。何度も石にぶち当てたんですけど。以前使っていたデカチップならもう2枚目行って既にチップが2,3個飛んでるくらいですね。こりゃ凄いわ。

オオスズメバチのオスが出てき始めました

オオスズメバチのオスがネズミトリモチに掛かってました。

ちょっとこの写真ではおしりの先端が見えませんが色味が隣のメスに比べて頭の色、黄色が強いのがわかるでしょうか?

あと、メスに比べておしりの縞々が黒帯が狭くて黄帯が広く、やはり黄色が強く見えるのも見た目の特徴になります。

その他のオス・メスの違いはこちらに記載してます。

オスが出始めたということは、少なくともこの巣での育児はほぼ終わりになってきているということです。

昨日は集団攻撃開始寸前のところを発見し阻止しましたのでもうそろそろ終盤かなと思っていましたがオスが出てきたことでその裏付けが取れたような気がします。