春の蜜 販売開始しました

先日採蜜した今年の春の蜜、販売開始しました。

販売ページはこちらです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/iroha-beebeey/irh-hn-h10.html

https://store.shopping.yahoo.co.jp/iroha-beebeey/irh-hn-h5.html

今年は何かおかしいです。

まだこの時期になっても山藤が咲いています。

一方で蜜柑の花は花芽の付いてない木が目立ちます。蜜の入りもイマイチです。

今週はずっと愚図ついたお天気なので蜜柑の蜜の溜まり具合が不安です。

春の蜜 採蜜II

桜の蜜は発売1週間で売り切れてしまいました。購入頂いた方、ありがとうございました。来年はもっと採れるように頑張ります。

さて、春の蜜の採蜜続けてやっております。

毎度毎度寒い朝です。

何度も言いますが、今年は超不作の年。例年の7割を切る採蜜量になってます(涙)。

気候や環境に影響されるとは言え厳しいですね。。。

春の蜜 採蜜開始

蜜枠の数を揃えるためにギリギリまで我慢してましたがもう既にみかんの花が開花し始めたので仕方なしに春の蜜を採蜜。

今朝は少し遅くて5時起きだったもののなんと気温は9℃。。。

まあ、蜂は余り飛ばないから良いっちゃあ良いんだが寒すぎませんか?

蜜枠の数を揃えると言ったものの、ここまで揃えられたのは例年の7割程度。よって採蜜量も例年の7割程度、ついでに言えば今回空枠になったのも7割程度なのでこの次のみかん蜜(単花蜜)も最大でも7割程度の収量しか見込めない・・・

糖度は無理して少し若い蜜枠も集めたものの十分な数値。

まだ明日も続きます。

さくら蜜の採蜜

今年は2月3月寒く、そして4月に入っても気温が上がらず蜂の活性も弱く、例年の2週遅れでの建勢になりました。

桜が幾分か遅く咲いたとはいえ蜂数が揃わなければ蜜も貯まらないわけで今年は無理かとほぼ諦めムードでしたが。。。

桜蜜の採蜜目安となる山桜も開花し始めて、蜜枠もぼつぼつと採蜜できそうなのができましたのでもうここらで採蜜決行することにしました。もうあと3日4日置いとけばまとまった量になるとは思いましたが。

5時起きで蜜枠回収です。

いつもの年に比べて少し糖度は低めですが、それでも十分な糖度はありました。

予約下さってる方にどうしてもお届けしたいと思って頑張りましたが、今年はきつかった。収穫量は例年比激減の凶作となりました。ネットの販売も雀の涙ほどの数しか出せません。

掃除採蜜2巡目

桜吹雪になりました。ソメイヨシノが散り、これから咲く山桜に期待ですが、さてどうでしょうか?

掃除採蜜の2巡目に入ってます。

今日はカメラ忘れてガラケーのボロカメラでパチリ。

これから継箱になる分もあるのであと1~2回必要でしょうか?

掃除採蜜

まだヒサカキ臭が若干残っていますがソメイヨシノが満開になってしまいましたので掃除採蜜実施しました。

2か所回って全継箱の掃除採蜜を完了させました。

・・・と言っても例年の半分程しかまだ継箱になってないですけど。。。

今日は風が強く気温も上がらず寒かったので蜂が荒かった。

さあ、準備だけは整いましたけど果たして桜蜜は採れるんでしょうか?

貯まったとしても、何年か前には採蜜した桜蜜にヒサカキが混じったのがあって、結局半分廃棄したなんてこともありましたっけ。。。

食品衛生法改正に伴う営業の届出 受理

食品衛生法の改正に伴い6月1日以降、「はちみつの製造販売」についても営業の届出が必要になった様です。施行は令和3年6月1日からで施行から6か月以内(令和3年12月1日まで)に届出しなければなりません。

これまでは「はちみつ」の製造・販売には特段の許可や届出は必要なかったのですが、全ての食品等事業者にHACCPに沿った衛生管理が義務付けられたことに伴って、営業許可の対象外の営業者にも保健所に届出をする必要が生じた様です。

ただ、これには一部届け出対象外の営業者が存在し、その中でも

・常温で長期間保存しても腐敗、変敗その他品質の劣化による食品衛生上の危害の発生の恐れがない包装食品の販売者

というのがあり、はちみつの製造・販売はこれに該当するのではないかと思っていたのですが、これは単に右から左に蜂蜜を販売している場合で「蜂蜜を瓶詰して製造販売する営業者」は届出しておいた方がよいだろうと言うことで「営業の届出」をしました。HACCPに沿った衛生管理もきちんとやっていますし、届出だけなら申請するだけで施設基準など要件もありませんからね。
ただ、食品衛生責任者の資格者が必要の様なので取ってない場合は資格取得が必要かもしれません。(入力必須の項目ではなかったので必要ないかもしれませんが、うちは資格取得してましたので入力しておきました。)

申請は厚生労働省のサイトにある食品衛生申請等システムでできます。一部よくわからない内容があって営業の種類と言う所に該当しそうなものを全部選択して申請したのですが差し戻しを受けてしまいました。指示通りに内容修正して再申請しましたら2日ほどで申請受理されました。

まあこれをしたからどうのと言うことはありませんが、人様の口に入る食品である蜂蜜を扱う者としての心構えを持つのは当然の義務だと思いますのでこれからも蜂の管理、蜂蜜の衛生管理には細心の注意を払っていこうと思います。

 

今年最後の?採蜜

前回、「予定外の採蜜」を行った4日後の内検では既に蜜がパンパンに溜まってました。一応、全採蜜群が採蜜可能になるのを待って昨日、今日で全て搾り終えました。今年最後の採蜜になる・・・はずです。この後1か月くらい後かな?カラスザンショウの蜜が入りますがそれまで主要な蜜源ないし、その後もセイタカアワダチソウまでカツカツ状態なので1枚の貯蜜枠を残しての採蜜になります。

今回猛烈なスピードで蜜が溜まったので「こりゃあ、アカメガシワの単花蜜が採れるかも・・・」と期待しましたがそうではなかったようです。

この時期の採蜜は蜜枠がパンパンに膨れ上がって重い上に蜜蓋が多く、暑さも相まって相当にキツイ仕事になります。そのくせ糖度は余り高くないので精神的にもキツイ作業になります(笑)。

ハゼの蜜、3本セット販売開始しました

ハゼの蜜の販売を開始しました。

合わせて3本セットの蜂蜜が揃いましたのでこちらも販売開始します。

お求めは下記より。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/iroha-beebeey/irh-hn-hz10.html

https://store.shopping.yahoo.co.jp/iroha-beebeey/irh-hn-hz5.html

https://store.shopping.yahoo.co.jp/iroha-beebeey/irh-hn-set531.html

https://store.shopping.yahoo.co.jp/iroha-beebeey/irh-hn-set23.html

お待ちしております。