まだ続く流蜜

世の中既に給餌している養蜂家さんもいるというのにこちらではまだ流蜜が続いています。

先日今年最後の採蜜・・・したはずなのにもう既に継箱には蜜が溜まって重いです。

梅雨で雨が続いているのにどこからこんな大量の蜜を持ってくるのか。今年は異様に蜜が出ています。

内検が大変なのでもう少し控えてくれたら良いのにと思いますが、蜂にとってはそんなこと知ったことではありません、無理です。

もう少ししたらカラスザンショウも開花するので継箱は重くなる一方です。

真夏の炎天下で蜜を抜かなければならなくなるかも・・・と思ったら気が滅入ります。

ほどほどが一番・・・でも自然はそんなに都合よく回りません。

今年最後の採蜜・・・終了

やっとこさ今年最後の採蜜が無事終了。

アカメガシワが終わって?今は蜜が無いのか回収した蜜枠(の入った巣箱)に大量の蜂が集ってくるので途中から一斗缶で煙出して煙幕状態で蜜枠回収。

 

話変わって、毎年毎回色々と単位収量を算出しております。

蜜枠1枚当たりの収量、1群当たりの収量などです。

今回の採蜜は雨の影響もあり採蜜が延び延びになったこともあって蜜枠1枚当たりの蜜収量が今回2Kgを優に超えました。(毎年5月後半~6月下旬の採蜜は単位収量2Kg近辺になります。)
蜜枠を左手で持って右手で刷毛で蜂を払うのですが、流石に平均2Kgを超えてくると総重量で3Kg~4Kgの枠と言うことになりますので腕パンパンになります。もうヘトヘトです。

今回のおまけ。

今回回収した蜜枠の一番太ったのがこれ。

写真で見ると奥行き感がよくわかりませんね。

この枠1枚で5.5Kgありまして、蜜搾った後の空枠計ってみたら1.5Kgだったのでこの1枚にハチミツが4Kg入っていたことになります。

 

今年最後の採蜜

雨明けて暫く晴れが続く予報。

今年最後の採蜜開始。。。

雨さえ降らなければ1週間前に採蜜していたはずですが、1週間遅れの採蜜なので至る所無駄巣だらけ。蜜枠の回収にえらく時間が掛かります。

湿度が高い日が続くので糖度が十分か少しだけ心配したけど合格!

あと2日ほど頑張ります。

蜜がパンパン

6日にハゼを搾った群を9日に内検したらたったの3日で継箱が重いのなんのって・・・

内検が少しは楽になるかと思いきや、、、元の木阿弥。

ハゼ?   アカメガシワ? 多分それの混合。

兎に角何かが大流蜜しています。

すぐにでも搾りたいけど雨続きで内検だけで精一杯。

来週あたり天候が回復してくれれば今年最後の採蜜に入りたいのですが。

ハゼの蜜 販売開始します

ハゼの蜜、販売開始します。

6月10日から予約開始、14日販売開始です。

春、みかん、ハゼが揃いましたので3本セットも同時に販売開始します。

よろしくお願いします。

ハゼ蜜・・・

連日ハゼ蜜を採蜜しております。

まだ終わってないです。

みかん蜜のネット販売も準備しなきゃならないのに全くそんな余裕がないです。

ぶっ倒れそうです。

凄まじい集蜜力

先日採蜜して中4日で既にこれ。
(って、見た目じゃあんまりわからないかなぁ。。。)

セイヨウの集蜜力は凄まじい。

ただし、全然蜜を集めてない「おサボり群」も居るから面白いね。

採蜜は続く

採蜜は続きます。

まあ、この9枚掛け放射状分離機、、、良いっちゃあ良いのですが、、、使ってみると色々不満が続出します。

その内気が向いたらレビュー(感想)載せるかも知れません。載せないかも知れません。

みかん採蜜開始

朝4時起床、いよいよみかん蜜の採蜜開始。。。

と思ったら、カメラ忘れてジャジャジャジャーン。。。

ガラケーのカメラで一応撮影。

さすがガラケー、モヤが掛かった様なこの幻想感(笑)。

という訳でいきなり分離シーン。

まだ買って一年、分離機の調子が悪い。