冬支度中・・・

暫く放置していたネズミトリモチ・・・メスは数匹で後は全部オス。

さて、今年も残すところあと僅か。

巣箱に風よけを巻く作業中。。。後もう少し。

後はダニ駆除の続きとか王台作成群の定期的な内検とか。

みつばち翻訳アプリがあったなら・・・

犬猫翻訳アプリというのがあるならば、みつばち翻訳アプリがあったらいいのになぁ。。。

ちょっと聞いてみたいことがあるんですが。。。

などと冗談はさておき。

未だに王台作りを止めない群があります。毎週王台を取っ払っています。

毎年こういうのが1,2群出ます。去年は結局冬越し中に女王が更新されてしまって他群と合同になってしまいました。今年も同じ道をたどりそう。。。

女王に不具合ありそうでもなく。何考えてるかなぁ。ホントに何でこの時期に女王作ってるのか聞いてみたい。

先週空調服、今週上着で内検

先週の内検は空調服を着てやりました。

今日の内検は上着を着てやりました。どうなっとるんですか?

一昨日の投稿でオス蜂が引っ張り出されている群の事を書きましたが、それ以外の殆どの群でも巣門の外にまでは引っ張り出されてないけどオス蜂房が軒並み食い破られていました。

どの群も急激な寒さで慌ててオス蜂を処分し始めた様です。

セイタカアワダチソウの蜜もまだ大量に持ち込まれていて結構な貯蜜量になってしまってます。寒さ故、女王蜂の体格も少し小さくなっているのもあり、冬越しモードへ急ピッチで進んでいる今日この頃でした。

ヘアリーベッチ播種

ここへ来て急に気温が下がった影響でしょう、今日蜂場へ行くとオス蜂の蛹が大量に放り出されている群がありました。

なんとも自然は過酷ですねぇ・・・

9月下旬から始まった蜂場の草刈りですがやっと終わりになりました。

刈った草をまとめてから、

ヘアリーベッチを蒔きました。今晩雨が降るとウェザーニュースは言っておりますが、気象庁と気象協会のサイトではそれぞれ単なる曇り予報になっております。

出来たら降ってほしいですが、まあなんとなく降りそうで降らないまま明日を迎える様な気がします。

あと一群

今年はまだ女王更新が終わってません。

2群産卵開始を確認したから後1群(王台作り始めて止めないので仕方なく再度更新の群)。

3日前に生まれた新女王だから早ければ来週あたり産卵確認できれば全群更新完了となりますが、、、

実はここに来て王台作り始めた群が別にあります。もうタイムリミット過ぎてますのでこのまま様子見ですが、下手すりゃ越冬中に女王入れ替わってジ・エンドになるかも。毎年こういう群が出るけど、、、なんでかなぁ・・・

セイタカアワダチソウの功罪

セイタカアワダチソウが満開です。

おかげで蜜がバンバン入ってきて、先週に比べて巣脾換算で平均1枚以上、ひどいのになると3枚近く貯蜜が増えていました。

で、まあ、このセイタカアワダチソウと言うのは年内最後で唯一と言って良い貯蜜可能な蜜源で通常はありがたい存在な訳ですが・・・

セイタカアワダチソウの開花を待ちわびて、それでもなお砂糖蜜を給餌されている養蜂家の方が聞くと怒られそうなお話なのですが、ここ数年の我が家にとっては少々ありがた迷惑な存在になりつつあります。

それは我が家蜂群はセイタカアワダチソウが咲く前に、既に越冬に十分かつ理想的な形で貯蜜&花粉を持っているので、セイタカアワダチソウが咲いて蜜が入ってくると巣脾の産卵エリアも形が崩れるほどバンバン蜜を放り込まれてしまい、産卵圏は無くなるわ巣箱中央付近に貯蜜枠ができるわ、まあ兎に角これから越冬と言うのにはどう見ても不利な形になってしまうということなのです。

昨年も一昨年もセイタカアワダチソウが咲き終わってから蜜を抜きました、、、余計な仕事が増えるだけ、、、蜂の数も減るだけ、、、まあ、そういうことです。

と言いつつ、草刈りはセイタカアワダチソウのエリアを最後にしてみたり言行不一致の極みなんですけどね。一番はハチ子ちゃん達が「ほどほど」にしてくれれば良いんですけどね。無理ですね。以上秋のお悩みコーナーでした。

今年はスズメバチの当たり年

今年はキイロスズメバチとオオスズメバチが多い。

キイロスズメバチはまだ良いがオオスズメバチは厄介。

もう既に今年は10群近く集中攻撃を受けている。

午前、午後と一日2回見回りしないといけない。

色々と他の用事があって見回りできないと4~5匹、時には10数匹のオオスズメバチが巣箱を攻撃していることがある。

今年は長期の梅雨、8月後半の長雨、9月のろま台風の長雨、計3回の長雨期間があってオオスズメバチの生育には不利だと思ったけど自然はそう割り切ったものにはならないのよね。

襲撃してくるオオスズメバチの体格が随分と大型になってきたのでもうそろそろオス蜂が出てきて収束すると思うのですが、早く収まってほしいものです。

今年の女王蜂更新成功率↓

今年の女王蜂更新、成功率がとても悪いです。

梅雨が2か月以上続いた上に8月に入ってからの長雨。。。

今日の内検でも無王な群やら2週間超えて未交尾な女王やら・・・。

2週間超えて未交尾な女王は来週の内検で作り直しますが、、、失敗2回目の群は蜂の数が激減してるし、、、あー、やれやれ。。。

スズメバチ捕獲器の設置

オオスズメバチがちらほらやって来てるので捕獲器を設置しました。

雨雲レーダーを見て雨の降らなさそうな時間帯を狙っての作業です。

画像右端や左端の様に女王更新中の巣箱には設置できません。まだ交尾飛行に出なければなりませんからね。

スダレは今年はほぼほぼ必要なかったです。