モミジの花にニホンミツバチ

裏庭にある紅葉に今花が咲いています。

モミジの花にニホンミツバチが訪花していましたのでパチリ。

ニホンミツバチはウロチョロ飛び回るので写真に収めるのが難しいです。何十枚と撮りましたがほぼピンボケ。かろうじて見える1枚がこれ。それでもピンボケしてますね。

掃除採蜜 第二弾

第二弾の掃除採蜜実施。

前回以降に継箱した群や新たに継箱に上げた巣脾の蜜を抜く。

もうほぼほぼソメイヨシノは散っているがこれから咲く遅咲きの山桜がどれだけ蜜出すかにかかってくる。

去年の丁度4月7日のプライベート桜標準木。

今年の4月7日の同じ木。

これだけ違うがはてさて。今年は桜蜜採れるだろうか?

桜が早すぎるんだよ!

毎年、プライベート標準木としている桜(ソメイヨシノではない)が2~3分咲きになった。

後4,5日このお天気と気温が続けばソメイヨシノは満開になるだろう。

一方でヒサカキの方は、

完全日向のはもう既に花終わっているが、半日日向だとまだ元気に咲いているし、ガス臭も所々でする。

今溜まっている蜜をちょっとなめてみたが、この群は一応桜の蜜っぽいが他の群でヒサカキに訪花しているのがあるかもしれない。

さあ、シビアな掃除採蜜のタイミングが迫られる。。。

時期を少しでも誤ると全量廃棄のクズ蜜と化してしまう。

大体桜が咲くのが早すぎるんだよ(怒)!

継箱

蜂場に向かう途中のソメイヨシノは既に2部咲き、山に見える山桜はあちこち満開に見える今日この頃ですが、本日選抜群の継箱を載せました。

今日は気温がぐんぐん上がり途中から汗かきながらの作業になりました。

昨年も一昨年も奇しくも3月18日に継箱開始していますが、今年はちょっと無理やり辻褄合わせた感があります。ひとまず群はスタートラインに付けましたが既に桜の満開は目の前です。ヒサカキのガス臭が無くなり次第、掃除採蜜しますがそこはかとなく諦め感が漂ってまいります(泣)。

桜10日早く蜂1週間遅れ

桜の開花宣言が昨日発表されました。昨年より10日早い開花宣言です。

満開予想は昨年より14日も早い3月26日です。

一方で蜂の建勢は例年より1週間遅くなっています。

桜は早いが蜂は遅い、、、最後はヒサカキがいつまで咲いてるかが最大のカギです。

最悪の状態、頑張ってみますがなるようにしかならんでしょう。

今年の内検スタート

今年初めての本格的な内検スタート!!

昨年、一昨年と比べると1週間位は立ち上がりが遅い感じ。。。

ひとまず全群チェックしましたが、1月25日に書いている新女王蜂に入れ替わってしまった1群を除いて全群無事越冬してました。

1月25日の新女王群は交尾できない前提で今日までそのまま放置してました。未交尾女王と言えど居る限りは働蜂産卵しないですからね。

オス蜂のいる群もあるんですがそれはそれ、やっぱり未交尾だったので気温が上がった本日、他群と合同処理と相成りました。

本日の内検で目立ったのは、やたらと花粉の持ち込みがあったこと。おかげで先週入れた第2回目の代用花粉の食いがあまりよくありません。まあ自然の花粉があるならそれに越したことありませんね。

ヒサカキの花も咲きましたね。内検中、辺り一面ガス臭が漂っていました。いよいよ春が来たと実感した一日でした。

アピバール投入

今日は最高気温が10℃に届かず寒い日でしたがダニ駆除にアピバールを入れて回りました。

5日前に入れた花粉は殆ど食べてませんでした。また糖蜜は約1/3程の群しか吸ってませんでした。去年は同時期に入れた花粉は1週間で6~7割程度は食べてましたからね。今年は蜂の立ち上がりが随分と遅そうです。蜂の状態もあまりよくない感じ。

ところで、これは最近知った事なのですがアピバールの使用説明には6週間後に取り出した後に「掃除採蜜をしろ」とは一切書いてないんですね。アピスタンにはちゃんと書いてありますが。
と言うことはアピバール使っても掃除採蜜せずに採蜜してる人・・・いるんでしょうか?いない事祈ります。

うちはアピバールだろうが何だろうが人為的に何かを入れたら採蜜前に掃除採蜜を必ずやりますし、その様子もこのブログに載せてます。

ちょっと気になる事柄でした。

今年も始動

今年もいよいよ蜂の管理始動です。

まずは恒例、花粉と糖蜜の奨励給餌から始まります。

毎年(代用)花粉を練るのは大変です。

上から覗いただけですが、一応全群、蜂【は】居ました。

ただ、先だって新女王蜂が放り出されていた群は巣枠を取り出して見てみたんですが、未交尾の新女王がウロチョロしてました。。。蓋開けた瞬間にザワザワしたんでこれは・・・と思ったら案の定でした。

こんな時期に女王更新してどないするつもりなんですか・・・あんたら。

巣門前に女王蜂

今日見に行ったら巣門前に女王蜂が出されてました。昨年末、遅くまで王台作っていた群の一つです。

見たところ新女王蜂の様です。

亡骸の色から昨日早くに出されたものと思われます。

羽と体表の感じから、この新女王蜂は生まれる直前に王台を破られて引きずり出されたものと思われます。

女王蜂が居る中で新女王蜂が生まれそうになったので王台破って始末されたのでしょう。

なら、何でそもそも王台作ろうとするのでしょうかね?

年末になってさえ王台作ろうとする群が毎年何群が出るんですがどうすればいいんでしょうかね???