ワクチン接種・・・

日曜に3回目のワクチン接種を受けた。今回は初めてのモデルナ製。

翌月曜日3巡目の掃除採蜜実施。

途中からやたらフラフラしてきてキツイ。立ち眩みの様な状態が何度もあったが何とか終えて帰宅。熱計ったら38度。解熱剤飲んでそのままお休み。

翌火曜日、熱も下がったので2段→3段継箱の作業。途中まで調子よかったが中盤辺りからやたら発汗が。わきの下辺りも痛くて2日続けて体調不良。やられた。。。

まだ3段にできないのが残る。例年に比べてかなり遅れが・・・

ソメイヨシノは終わったが違う品種の桜がまだ満開。

未だ貯蜜量は少なく、桜が採蜜できるかどうか分からない状態。桜蜜の目安となる山桜はまだ咲いていない。

蜜柑の花芽も出て来たし、ハゼの若葉も出始めた。いよいよ本番になりますが・・・まずは何とか桜蜜・・・どうなりますか。

桜とヘアリーベッチ

秋に蒔いたヘアリーベッチが咲き始めました。

桜は予想より早く満開になったとは言え、ここ最近の寒さ故か?満開状態がここ暫く続いています。

掃除採蜜した後の蜜枠見てみましたけど全然蜜入って来てません。

一週間遅れの継箱

例年に比べて一週間遅れで継箱開始。

一応これで体裁(だけ)は整った。

まだMy標準木の桜は十数輪開花の状況。

これから一気に開花が進むだろうけど、

問題はこれよ。まだ蕾なのもあるよ。これが終わる頃にならないと掃除採蜜できない。

あなたにかかってます。お願い、早く終わって!!

庭のサクランボ

庭のサクランボが今日開花しました。

早速ミツバチがやってきてます。

一昨年の開花は3月11日でした。去年は同日には既に満開でしたのでの今年は少し遅い開花ということになります。まあ、蜂はもっと遅い立ち上がりなんですけどね。

昨日山に上がりましたらヒサカキの匂いが少ししました。開花始めた様です。

ヒサカキは例年の10日遅れです。サクラの本格開花が10日遅れてくれれば何とか辻褄は合うんですけど・・・・。

今年の桜蜜は絶望的?・・・

今年はこれまでの寒さが影響して蜂の建勢が2週間は遅れています。ここへ来てやっと産卵も増えてきており徐々に巣枠にたかる蜂の様相も変わってきました。相変わらず蜂の数はまだまだですが。

しかし、、、それよりも何よりも今現在まだ「ヒサカキ」が開花しておらず緊急事態になっております。

まだ小さな蕾の状態です。

何を言っているかと言いますとこのヒサカキが咲いて、この蜜が入りますととても食べられた物にはならないと言うことです。

例年ならヒサカキが咲いて終わった頃にサクラが咲くのでまあ問題ないのですが、今年の様にまだ蕾だと確実にサクラと開花が被りますね。ヒサカキ交じりのサクラ蜜なんて食えた物ではありません。

ヒサカキの花がいつ終わるかがカギですが今年このぶんだとかなり難しいことになりそうです。

ご予約頂いている方々には残念なご連絡をすることになるかも知れません(泣)。

ヘアリーベッチ播種

ここへ来て急に気温が下がった影響でしょう、今日蜂場へ行くとオス蜂の蛹が大量に放り出されている群がありました。

なんとも自然は過酷ですねぇ・・・

9月下旬から始まった蜂場の草刈りですがやっと終わりになりました。

刈った草をまとめてから、

ヘアリーベッチを蒔きました。今晩雨が降るとウェザーニュースは言っておりますが、気象庁と気象協会のサイトではそれぞれ単なる曇り予報になっております。

出来たら降ってほしいですが、まあなんとなく降りそうで降らないまま明日を迎える様な気がします。

セイタカアワダチソウの功罪

セイタカアワダチソウが満開です。

おかげで蜜がバンバン入ってきて、先週に比べて巣脾換算で平均1枚以上、ひどいのになると3枚近く貯蜜が増えていました。

で、まあ、このセイタカアワダチソウと言うのは年内最後で唯一と言って良い貯蜜可能な蜜源で通常はありがたい存在な訳ですが・・・

セイタカアワダチソウの開花を待ちわびて、それでもなお砂糖蜜を給餌されている養蜂家の方が聞くと怒られそうなお話なのですが、ここ数年の我が家にとっては少々ありがた迷惑な存在になりつつあります。

それは我が家蜂群はセイタカアワダチソウが咲く前に、既に越冬に十分かつ理想的な形で貯蜜&花粉を持っているので、セイタカアワダチソウが咲いて蜜が入ってくると巣脾の産卵エリアも形が崩れるほどバンバン蜜を放り込まれてしまい、産卵圏は無くなるわ巣箱中央付近に貯蜜枠ができるわ、まあ兎に角これから越冬と言うのにはどう見ても不利な形になってしまうということなのです。

昨年も一昨年もセイタカアワダチソウが咲き終わってから蜜を抜きました、、、余計な仕事が増えるだけ、、、蜂の数も減るだけ、、、まあ、そういうことです。

と言いつつ、草刈りはセイタカアワダチソウのエリアを最後にしてみたり言行不一致の極みなんですけどね。一番はハチ子ちゃん達が「ほどほど」にしてくれれば良いんですけどね。無理ですね。以上秋のお悩みコーナーでした。

タラノキ

9月に入りました。季節が進むのが早い・・・

例年の今頃は花粉の搬入がとても少なく、花粉不足に陥る群が出て来ます。
今頃は花らしい花が咲いてないですからね。

それでも淡いクリーム色の花粉がちょびちょび入ってきてますのでタラノキか

もしかするとイタドリの花粉かもしれません。ぱっと見、訪花が確認できないので何とも言えませんが。

花粉、今年は今の所大丈夫かな?来週の内検次第です。

カラスザンショウが開花

今日内検していると巣脾がまっ黄色に。

巣脾を振るうとバシャバシャと蜜が飛び散る。

カラスザンショウが開花したみたいだ。

木の下に行ってみると辺り一面花びらが散っている。

見上げてみたけど高い木の上、葉っぱの上に咲いているから肉眼ではよくわからなかった。

カメラ忘れて行ったので写真はなし。

ハゼの花もそろそろ終わり

明日からもう6月になります。ハゼの花もそろそろ終わりに近づいていますね。

(これは1週間ほど前に撮った写真です。)

場所によってはハゼの花の匂い(おしろいの匂い)がしていますので、後ひと踏ん張りしたら採蜜になります。