ヘアリーベッチ播種

ここへ来て急に気温が下がった影響でしょう、今日蜂場へ行くとオス蜂の蛹が大量に放り出されている群がありました。

なんとも自然は過酷ですねぇ・・・

9月下旬から始まった蜂場の草刈りですがやっと終わりになりました。

刈った草をまとめてから、

ヘアリーベッチを蒔きました。今晩雨が降るとウェザーニュースは言っておりますが、気象庁と気象協会のサイトではそれぞれ単なる曇り予報になっております。

出来たら降ってほしいですが、まあなんとなく降りそうで降らないまま明日を迎える様な気がします。

セイタカアワダチソウの功罪

セイタカアワダチソウが満開です。

おかげで蜜がバンバン入ってきて、先週に比べて巣脾換算で平均1枚以上、ひどいのになると3枚近く貯蜜が増えていました。

で、まあ、このセイタカアワダチソウと言うのは年内最後で唯一と言って良い貯蜜可能な蜜源で通常はありがたい存在な訳ですが・・・

セイタカアワダチソウの開花を待ちわびて、それでもなお砂糖蜜を給餌されている養蜂家の方が聞くと怒られそうなお話なのですが、ここ数年の我が家にとっては少々ありがた迷惑な存在になりつつあります。

それは我が家蜂群はセイタカアワダチソウが咲く前に、既に越冬に十分かつ理想的な形で貯蜜&花粉を持っているので、セイタカアワダチソウが咲いて蜜が入ってくると巣脾の産卵エリアも形が崩れるほどバンバン蜜を放り込まれてしまい、産卵圏は無くなるわ巣箱中央付近に貯蜜枠ができるわ、まあ兎に角これから越冬と言うのにはどう見ても不利な形になってしまうということなのです。

昨年も一昨年もセイタカアワダチソウが咲き終わってから蜜を抜きました、、、余計な仕事が増えるだけ、、、蜂の数も減るだけ、、、まあ、そういうことです。

と言いつつ、草刈りはセイタカアワダチソウのエリアを最後にしてみたり言行不一致の極みなんですけどね。一番はハチ子ちゃん達が「ほどほど」にしてくれれば良いんですけどね。無理ですね。以上秋のお悩みコーナーでした。

タラノキ

9月に入りました。季節が進むのが早い・・・

例年の今頃は花粉の搬入がとても少なく、花粉不足に陥る群が出て来ます。
今頃は花らしい花が咲いてないですからね。

それでも淡いクリーム色の花粉がちょびちょび入ってきてますのでタラノキか

もしかするとイタドリの花粉かもしれません。ぱっと見、訪花が確認できないので何とも言えませんが。

花粉、今年は今の所大丈夫かな?来週の内検次第です。

カラスザンショウが開花

今日内検していると巣脾がまっ黄色に。

巣脾を振るうとバシャバシャと蜜が飛び散る。

カラスザンショウが開花したみたいだ。

木の下に行ってみると辺り一面花びらが散っている。

見上げてみたけど高い木の上、葉っぱの上に咲いているから肉眼ではよくわからなかった。

カメラ忘れて行ったので写真はなし。

ハゼの花もそろそろ終わり

明日からもう6月になります。ハゼの花もそろそろ終わりに近づいていますね。

(これは1週間ほど前に撮った写真です。)

場所によってはハゼの花の匂い(おしろいの匂い)がしていますので、後ひと踏ん張りしたら採蜜になります。

近所のニセアカシア

アカシアの蜂蜜というのはクセのない蜂蜜と言われていますが、実は「偽」のアカシア、つまりニセアカシアの蜂蜜だということは知る人ぞ知る「豆」知識であったりします。(ニセアカシアはマメ科の植物なのでまさに豆知識??)

10年ほど前にはこの辺りにはまず見かけない植物だと思っていたのですが探せば色々と見つかるもので最近ではそこいら中に野良生えのニセアカシアの木を発見しています。

この花は蜜柑より花期が短いようであっという間に咲いてあっという間に散ってしまいますし、何より丁度採蜜時期と重なって超忙しく、毎年うちの蜂達が訪花しているのか確認してみようと思ってはいたのですが今までそんな暇がない状態が続いていました。

今年は丁度採蜜が終わったタイミングで時間が取れたのでニセアカシアの花を見に行ってきました。それでもやっぱりもう終わりかけていますが。

うちの蜂が訪花しているかどうか目を凝らして見たのですが、4~5匹飛んでました。

かろうじて捉えたショットがこの一枚。

訪花の一定性を信じれば、やはり花の量の多い蜜柑に訪花しているんだと思います。

と言うか、そもそもニセアカシアは兵庫以南?以西?の温暖地では蜜吹かないと以前どこかで見たような聞いたような記憶があるのですが真偽のほどは全く分かりません。蜂が訪花しているということはここ瀬戸内でも蜜が出ているのかも?

クセが無いと言うニセアカシアなら蜜柑の蜜に混じっても味に全く影響ないでしょうからそれはそれで貯蜜にプラスになりそうではあります。
訪花の一定性と言っても実際には蜂に聞いてみないと本当の所はわからないのかも知れませんね。

モミジの花にニホンミツバチ

裏庭にある紅葉に今花が咲いています。

モミジの花にニホンミツバチが訪花していましたのでパチリ。

ニホンミツバチはウロチョロ飛び回るので写真に収めるのが難しいです。何十枚と撮りましたがほぼピンボケ。かろうじて見える1枚がこれ。それでもピンボケしてますね。

掃除採蜜 第二弾

第二弾の掃除採蜜実施。

前回以降に継箱した群や新たに継箱に上げた巣脾の蜜を抜く。

もうほぼほぼソメイヨシノは散っているがこれから咲く遅咲きの山桜がどれだけ蜜出すかにかかってくる。

去年の丁度4月7日のプライベート桜標準木。

今年の4月7日の同じ木。

これだけ違うがはてさて。今年は桜蜜採れるだろうか?