台風への備え

台風19号 ヴォンフォン(スズメバチ)が近づいてきています。
18号の時よりも北寄りのコースが予想されてますので、今日は内検と同時にまだ載せたままにしている全ての継箱を降ろして回りました。

本来なら10月一杯くらいまでは蜂に預けるつもりだったのですが致し方ありません。
転倒リスクを最小限にしておきます。

代わりにこれまでに降ろしてあった継箱巣脾は冷凍した後、ワサエースを入れたビニールに包んで来年まで保管します。

ワサエースを入れて保管したのは昨年が初めてでしたが、スムシ害もなく、なにより巣脾が全くカビて無かったのでちょっと感心しました。
ただし、巣脾のワサビ臭が暫く抜けませんでしたけどね。

今日の内検では貯蜜は少し回復傾向、花粉はわんさか入ってました。
巣箱がお父さんの靴下の匂いがしてます(笑)。
セイタカアワダチソウがいよいよ開花してきたんですね。
たくさん蜜吹いてほしいですけど、最近余り見かけなくなってしまったのでどうでしょうか。

先週入れたギ酸ですが、継箱群に入れたギ酸はちょっと効きが悪くてまだダニ背負った蜂が居ましたが、単箱に入れたのは割と良く効いたみたいです。気温が丁度良いくらいなのでしょう。
今日継箱降ろして全て単箱になりましたので、ダニ背負った蜂の居る群に再度ギ酸を入れておきました。

明日は貯蜜の少ない群へ給餌した後、全群巣箱に麻紐かけて蓋が飛ばない様にして台風への備えとする予定です。
なんとか無事被害なくやり過ごせますように・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。