ハゼ蜜 採蜜

ハゼの蜜を吸うハチさん

そこかしこに一杯いるんだけど葉や花に隠れて一度に複数の蜂を撮る事ができなかった。

ハゼの花はこんなにちっちゃな花。

こんな小さな花でよくぞあそこまで蜜を出すもんだ。

中国・四国地方もついに梅雨入り。
ハゼの花もいよいよ終わり。

本当は週の初めくらいがベストタイミングだったんだけど、お天気と都合でやっと今頃、平日ながら時間取って採蜜できました。

採蜜中には蜂が寄ってくるので遮光ネットで周りを囲んで。

でも今、大量に集まってくるのは何故かニホンみつばち。
近くで誰かニホンみつばちこっそりと飼ってるでしょ?
セイヨウは今は集める蜜が一杯あるのか、さほど関心示さない。

ここ3日ほどで蓋掛けがどんどん進んでました。
と言うか、進み過ぎ?

ハゼの単花蜜が採れたのは初めて。

味も最高!

糖度は

絞るにはちょっと高過ぎ。
蜜固くて分離器回す時間は掛るし、だんだん蜜濾フィルター目詰まりして流れなくなる。

今年はこれまで不作を通り越した凶作でしたが、これでやっと「やや不作」くらいに戻った。

今回の巣脾は一枚一枚重かった・・・。
巣脾一枚当たりの平均収量は2.43Kgでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA