今年の採蜜は打ち止め

また流蜜が始まった。
今年は春以降流蜜が途切れる事がありません。

みかん、ハゼ、アカメガシワと花が咲くごとに無駄巣の色が白→黄→白と変わって来ましたが、ここへきて再び無駄巣の色が黄色になりました。

そう、カラスザンショウが開花・流蜜を始めたのです。

実は先のアカメガシワの蜜も1/3は搾らずに残したままです。
何故かって今年は蜜が採れ過ぎて保管する場所が無くなってしまったからです。
だから今年はもうこれ以上の採蜜は行いません。
カラスザンショウも搾りません。

・・・けど大量貯蜜を放置すると産卵圏が圧迫されるので抜き蜜は必要です。
暑いし、せっかく貯めた貯蜜、蜂の努力を考えると極力残しておいてやりたいのですが・・・
先日も一部やりましたけど。。。大量の蜂蜜を廃棄するのはやるせないです。

蜂場の近くに今年大量に流蜜したアカメガシワの実がなってました。(アカメガシワは雌雄異株です)

アカメガシワさん、来年もよろしくお願いしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA