梅雨時の割り出し ダニ対策など

6月頭に採蜜した後、第一弾の割り出しを行っていました。
6月の新女王は交尾飛行に成功する確率が低いので6月下旬ころから・・・とも思っていたのですが、今年の梅雨は空梅雨模様だったのでまあ大丈夫だろうと・・・。

ところが6月も中盤あたりからやたらと雨が降るようになり、おかげで6月22日以降に誕生を確認した新女王は未だに一匹も交尾完了していません。
ちょっとやばいなぁ・・・と思っていたらとある1群で働蜂産卵が始まってしまいました。
この群は一度新女王が交尾飛行から帰ってこなくて、他群の王台を取り除いた際に産まれてきた新女王を移入したものですが、ちょっと面倒なことになってしまいました。

来週以降は晴れが続くものと思われますので、未だ未交尾の女王が無事交尾してくれることを期待したいな。

で、本日は今年活躍してくれた女王達を新女王に替える作業を本格的に始めました。

またここのところの長雨で貯蜜が底を尽きかけた群も出始めたので貯蜜枠の融通作業とか、ダニがちらほら見受けられるようになってきたので、発見した群には蟻酸によるダニ対策とか。

作業がチョー忙しくて写真1枚も撮ってません。途中で豪雨になって大変でした。
不快指数80以上のムシムシした中での作業は堪えます・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。