越冬準備・・・やっと完了

保温板を作ったり巣箱、継箱、スズメバチ捕獲器の洗浄、補修など、寒風吹きすさぶ中やってましたら風邪をひいてしまいました。
おまけにそれをこじらせてしまって踏んだり蹴ったり、却って作業の停滞を招いてしまいました。

それにしても今年は寒いですね・・・

そんなこんなでやっとのことで最終内検完了させ、冬囲い越冬準備を完了することができました。
今年は例年になく寒い12月なので殆どの群が産卵停止してます。
蜂群数No.3の強群の女王蜂が突然死してたのでこれは合同しましたが、この時期にNo.3を失うとは・・・痛いなぁ、痛い痛い・・・ブツブツ・・・

ここは関門海峡を抜けてくる大陸からの西風で冬場強風が吹きぬけますので、巣箱の周りの覆いは防風目的のものです。
巣箱と言うのは割と隙間だらけですので風の通る場所では隙間風を防いで内部温度の乱高下を少なくすると蜂の負担が減ります。

ところで、、、よく蜂が寒いだろうからと2重巣箱にして毛布を入れたり、極めつけはヒーター入れたりする方いますけど、あれは力を入れる方向を完全に間違えてると思います。
そんなことに力を注ぐくらいなら夏以降、蜂の数をしっかり確保することに全精力を傾けるべきです。ついでに貯蜜も大量に持たせてやりましょう。
余計な事をすると逆に蜂にダメージを与える事もあると思うんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA