成功と失敗

暑いです。
内検中に3回着替えしますが、いずれも最後はびっしょびしょ、、、頭痛がしてきて背中の筋肉がつることもあります。
結構危ないです。

さて、そんな暑さが影響しているのでしょうか、、、あの豪雨以降の女王蜂交尾は3週連続全敗、、、なんと成功率0%でした。

余りにも失敗続きなので女王蜂が帰ってくる時の目印としてランドマークを貼り付けておきましたら、やっと交尾成功する群がでてきました。

でもやっぱり失敗する群もあります。

女王更新も2回連続して失敗すると、その頃にはもう数は激減、そして何より女王を作ろうというやる気が殆ど無くなってきます。

なのでそういう群は通常他群と「合同」となるんでしょうが、暑いしめんどくさいのでこの時期は「解散~」・・・します。

右の×マークのあるのが今回交尾成功した群、左が失敗した群。

たまたま隣り合わせで・・・。

巣脾取っ払って巣箱も撤去してしまうと、、、

近隣の群に入っていって「よろしくお願いします」となります。
通常なら他群の蜂が巣箱に侵入したら取り囲まれて殺されてしまうんですが、こういう時はお互い様、、、割と寛容に受け入れられるんですね。

2 Replies to “成功と失敗”

  1. 異常な猛暑、熱中し過ぎた日は夕方頭が痛くなります。身の危険を感じます。ご自愛を。
    無王群の巣箱を撤去すると割とすんなり他群に入っていく話、アメリカの養蜂家の本では読んだことはありますが本当なんですね。
    私は日本ミツバチですが機会が有ったらやってみます。

  2. ORFEUMさん、こんばんわ。

    この時期は暑いですから時短目的&分散して周辺の群に吸収されるので合同の様に1群だけ巨大化することもない、という理由で「解散」は時々やります。色々段取りが必要ないので簡単です。
    日本みつばちでこれが使えるかどうかわかりませんけど、機会があったら試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。