女王殺し・親殺し

春の建勢期、女王更新後(夏~秋)の建勢期、蜂が増える頃に内検していると目の前で女王蜂が働蜂によって殺されてしまうことがあります。
明らかに内検で蓋を開けたことが引き金になってるんじゃないかと思うのですが理由がよくわからんのです。
今回も一枚一枚巣脾を見ていっていると蜂玉ができていたので慌てて解きほぐしたのですが手遅れでした。
何かのやり方が悪いのかなぁ・・と思うのですがちょっと思いつかないです。
毎年何件かはこの手の事故が起こるんですが何ででしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA