エアーコンプレッサーご臨終

最近、色んなものがお亡くなりになり出費が嵩んで堪りません。

先日のカメラは自業自得なのですが、今回は経年劣化による部品破損です。

・・・というより爆発破損のようなもので近くに座っていたのですが足に部品が当たって少しばかり痛かったです。跳ね返って目に当たらなくてよかった。

何かと言うと、

買って8年目に入ろうかと言うエアーコンプレッサー。購入当時¥14,500-の代物。
エアータッカーで巣枠作ったり運搬台車等のタイヤ空気充填やなんやらかんやらなくてはならないものです。

なんていう部品でしょうか?タンクの入り口にある逆止弁?のようなものがパン!という破裂音と共に飛び散りまして、その破片が足に当たったのでした。

飛び散った部品集めたらこんなのでした。部品的には逆止弁かと思うのですが。

蓋のネジ部が破断しているし、こんな部品手に入らないだろうということで新しいエアーコンプレッサー買うとして、これはサブタンクにでもしようかとタンクからこの部品の本体を外そうとしたら、、、

粉々に砕け散ってしまいました。ネジ部も固着している様でもうニッチモサッチモです。

8年持てば良い方なんでしょうか?ガラクタ決定。諦めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA