軽トラのアッパーマウント交換

うちの軽トラ、採蜜時期に蜜枠を満載して走るとショックが底付きするようになってしまいました。
普段の使用でも車体がうねるような段差を超えると”ゴンッッ”とボディにまで響く異音がします。
一度ハイゼットのストラット左右をヤフオクで落札して交換したのですがそれでもダメみたいなのでこの度アッパーマウントとバンプラバーが売られているのを発見して早速注文してみました。

左右1セットづつ。

ストラットを外しました。

外したストラットと新しいアッパーマウント、バンプラバー。

アッパーマウントは外してみるとガッタガタでした。厚みも全然違います。
バンプラバーはそもそも朽ちて跡形もありませんでした。底付きはこれのせいですね。
このショック、立てて置くとロッドがどんどん沈み込んでいきます。抜けてるのかな?
以前取り外した分含めて3本を比べてみたけど全部立てて置くとロッドが沈み込むからそういう仕様なのかな?オイル漏れはないからそういう仕様のオイルショックだと言うことにしておこう。
本当ならショックアブソーバーの新品が欲しいけど、それはもう既に無いみたいだからね。

組みなおして後は逆の手順で取り付けて終了。

少し乗ってみましたがカチッとして中々いい感じになりました。
これで来年の採蜜時に底付きしない・・・と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。