オオスズメバチのオスとメス

昨日は終日雨で今日は朝から晴れ。
こりゃ来るぞ・・・と待ち構えておりましたら、オオスズメバチのオスを捕まえましたので記念カキコ。

こちらがオス

そしてこちらがメス

飛んでるオオスズメバチのオス、メスは正直判別できませんが、捕まえてお尻の先をみるとすぐにオス、メス区別付きます。
メスはお尻の先が尖がっているのに対してオスのそれは先っぽが平べったくなっています。
写真でもオスはお尻の先が平らになっているのが分かります。
また、これはインターネットで調べて知ったのですが、触角が11節なのがメス、12節なのがオスなんだそうです。
確かにこの写真の触角を数えてみるとオスは12節、メスは11節なのが分かりますね。

また、パッと見ではなかなかわかりませんがオス、メス並べて比べると顔が小さいのがオス、顔の大きいのがメスになります。

以上、オオスズメバチの豆知識でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA