ハゼ蜜&初夏蜜の採蜜

せめて6月9日までには採蜜したかったハゼ蜜。
今年は去年ほどは蜜吹かなかったみたいでハゼだけでは蜜蓋するまでには至らず・・・

先日、梅雨の合間の晴れの日にやっと採蜜することができました。


ここのところハゼに続くアカメガシワが蜜を吹いている様であっという間に蓋掛けが進んでいました。

みかんの蜜に比べると少し色が濃くなってきます。

糖度も問題なし。

搾った蜜の半分は「ハゼの蜜」でOKでしたが、残りの半分についてはハゼとアカメガシワのブレンド蜜でしたので、こちらは「初夏の蜜」扱いですね。

ここへ来て今年の凶作状態から少し盛り返しましたが、それでもまだ昨年の採蜜量にまで到達していません。
あとは山の本蜂場なんだけど、、、、いつ搾れるんだか?
そもそも搾れるのかな?

今年4月から開花始めてあっという間に終わってしまったみかんの花ですが、心残りでもあったのか今頃花を咲かせている木があります。

今年の花期の異常さを象徴する狂い咲きでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。