産卵爆増中

先週までは産卵圏が1枚~2枚程度でしたが、昨日の内検では1週間で産卵圏が4枚~5枚にまで急激に増えてきました。試験的に1群に巣礎を投入してみたところ、今日には既に9割方巣盛りしていました。うーん、春の蜜に向けてどんどんと増勢していきたいのですが、今のところ週末しか作業できないのがもどかしいです。
巣礎というのは巣の元になる基礎みたいなもので、これに蜂達が「巣盛り」をして初めて産卵できる「巣脾」となります。

これが巣礎です。

帰還する蜂達も花粉を抱えたものが4~5割程度にまでなりましたので色んな花が咲き始めたんだと思います。
うちのさくらんぼの花にもうちの蜂達がブンブンたかってました。

さて、そんな山の蜂場ですが、蜂箱を新しいものに入れ替える作業を行いました。

新しい巣箱で良い蜂蜜を集めて下さいね。

1年間使った巣箱は綺麗に洗って一旦冷凍してスムシを殺した後、バーナーで炙って殺菌、次の出番を待つことになります。

でも今持っている冷凍庫は巣箱が1個しか入らないので毎日入れ替えても何日かかることやら・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。