梅雨明け

四国地方が今日梅雨明けしたみたいです。

気温は30℃ちょっとみたいですが、ここのところのぐずついた天候のせいか、やたらと湿度が高く、ジメジメして結構きついです。
これまでずっと曇り後雨・・・みたいな天気が続いてたのですが、来週の天気予報が見事に晴れマークになってきましたので暑さ対策で蜂場に遮光ネットを張りました。

まずは蜂の為ではありますが、なにより内検時に直射日光が遮られ、人間にとっても効果は絶大。

梅雨明けを察知したのかどうかわかりませんが、夏分封モードに入って王台作りまくりの群がありました。

そんなことに精を出さず少なくなってる花粉を集めてきなさいな。
お願いしますよ。

ダニを背負った働蜂が1匹、2匹と見られる群が出てきました。
蟻酸入れようかと思いましたが、気温30度越えてるのでもう暫く様子見します。

さて、女王の更新作業もいよいよ最終段階に来てるのですが、依然として帰還かなわず無王になった群が出ています。
蜂数がガクンと減って来た群は隣近所の群とあえなく合同と相成ります。

先々週に卵枠を仕込んだ群は新女王が誕生しているはずなんですが・・・、でっかい王台の出房痕はあるんですが、探せど探せど一向に新女王蜂が見つかりません。
やっとそれらしきのを見つけたんですけど・・・、これ本当に新女王蜂???

写真中央に居る蜂ですがお腹の色はアメ色で、足もアメ色。
でも背中に白い産毛があってとても女王蜂に見えない。サイズも働蜂と同じくらい。

うーーーーーん、これが本当に女王蜂なら、こんな女王蜂は初めて見るわ。

あっ、書くの忘れてました。
今日、デジカメが壊れてしまいました。
これで2台目です。
プロポリスがベタベタ付いてしまうのでデジカメはすぐに壊れてしまう。
どーしよ。
しばらく写真なし・・・かな。

2 Replies to “梅雨明け”

  1. ナベショーさん、こんばんわ。

    やっぱり女王蜂ですよね・・・。
    今年はこんな「チビコ」が2匹目。まあバックアップとして置いておきましょう。

    良い「系統」の女王を選別して新女王作ってるつもりなんですが、同じ女王から出来た新女王でも増え方に歴然の差が出たりしますよね。
    かと思うと、意外な伏兵が思わぬ増群してみたり、更新元年は越冬できるか心配していたくらいの女王が翌年本番時に爆発的に産卵してみたり。
    難しいなぁ・・・と思うことの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA