出遅れ

思わぬダニの猛威に振り回されているうちに越冬準備が遅れに遅れて・・・。
先週、緊急給餌用として持ち合わせていた給餌蜜を与えた群は殆ど蜜を吸ってなかった。
やばいよ、やばい!
この1週間、12月中旬という冷え込みに襲われて蜂が冬モードに入ってしまった。
給餌蜜は吸わないわ、産卵停止の群が一杯だわ・・・。

今日の日中は陽が差して少し暖かくなって。

春かと思わせるぐらい盛んに時騒ぎしている群もあります。
内検してもこういう群は蜂が多い。

けど、蜂が折り重なっているので女王蜂が見つからない・・・。

まあ、こういう群は良いんだけれど、ダニにやられた群とか弱小群はこの寒さで蜜が吸えないかもしれない。
先週雨で断念した給餌を今日から本格的に始めた。予想外の低温で完全に出遅れた。

給餌蜜を用意するのも大変。

断熱用に巣脾に新聞紙を巻いて。

来週ちゃんとした配置に仕立て直します。

2 Replies to “出遅れ”

  1. 例年より1~2週間早くに寒くなりました。
    もう新聞紙保温、、やりましたね。
    僕も、今週に貯蜜不足の群れに集中的に給餌して、来週には新聞紙で保温対策の予定です。
    冬越前だというのに、問題の群れがあると、気がかりですね。
    年間を通して、2種類の薬剤とギ酸などによりダニをどのようにコントロールするか、、、なかなか難しい。

  2. ナベショーさん、こんばんわ。

    ダニに低温、予想外の事態で給餌も出遅れ。。。新聞紙は月末くらいの予定でしたが、時間ある時にやれることやっとこうと。。。
    産卵停止も気になる。
    なんか、尻に火が付いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。