スズメバチ捕獲器の撤去

随分と寒くなってきましたので越冬準備の一環としてスズメバチ捕獲器を外しました。
外した捕獲器は洗浄後、網が錆びたものはサビ止め塗って防腐処理して小屋に収納します。

気温が上がるとまだ巣箱の周りをオオスズメバチが飛んでいますがほぼオスですね。
オスは巣門前でホバリングしないです。巣箱の周りをクルクルと飛び回っているだけです。
最近は飛び方からオスと判断できる様になりました。

あと一回くらい内検したら防風対策して今年の作業は終わりになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。