暖冬の今年は色々と・・・

現在エルニーニョが発生していて今年の冬は暖冬になると聞いていましたが本当に暖かいですね。
この週末にはガクンと気温下がるようですが冬囲いのタイミングが難しいです。

例年何群かは秋以降も王台作る群がいて、でも越冬モードにまで持っていけば無事冬越して来年の採蜜群になったりするのですが、今年は全くダメでした。
王台作る群は全部で4群、そのうち3群は結局女王更新してしまったという話は既に書きました。
残り1群ですが、結局この群の女王もいなくなってしまいました。
流石にこの時期ですので速攻で他群と合同と相成りました。
来年からは秋以降に王台作る群は素直にさっさと女王再更新することにします。

今年はかなり暖かいせいなのかどうなのか、いまだにオス蜂が大量にいます。
巣箱の底に追いやられたり、外に追い出されたりもせず、堂々と端っこの巣脾に大量に取りついています。
この時期にこれだけオスがいるのは初めてです。
もしかして合同したさっきの群もそのまま放っておけば産まれてくる女王が交尾できるんじゃないかと思ったりもしましたが、流石にそれはやめておくことにしました。

それからもう一つ。今年はダニがなかなか減りません。
うちはダニの確認は目視です。長らく目視でやってきたので随分と練度が高まって(笑)目につくようになっただけなのかもしれませんが、とにかく多くの群で未だにダニがいます。
今はアピスタンを入れてる時期なのですが、仕方ないので合わせてギ酸も入れてます。

とにかく今年は今までにないことが目白押し。
やっぱり何年やっても毎年小学生。
新しい現象や出来事に戸惑うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。