蜂場

我が蜂場です。
写真右手は大木の木陰になるのですが、左手は何もないので遮光ネットで暑さを防いでいます。
蜂場は山の中腹、左右を稜線に囲まれた窪地の様なところにあります。
麓のため池の周りには桜が植わっており、山の頂上にも桜が植わっています。
麓の桜と山頂の桜の開花と散る時期が概ね2週間弱のタイムラグがあるので、今年の春はあわよくば桜の蜜でも採蜜できないか・・・と思っていたのですが、蜜蓋が少し掛かった程度の時に山頂の桜が終わってしまい、その上その後の蜜源となる花も少なかった様で、半分くらいは蜂の食料になってしまいました。
半分ほど食べられてしまった桜の蜜ですが、その後菜の花などの蜜が入って、採蜜した春の蜜はとても香りがよく、ものすごく上品な甘さの蜜が取れました。

一度桜満開の時期にポカをやりまして、仕切り板の位置を戻すのを忘れていたらしく、巣板と仕切り板の間に空いた丁度巣板1枚分の間隔に無駄巣を作られました。

この無駄巣に貯まったソメイヨシノの蜜を食べてみたのですが、とんでもなくうまかったです。うちの家内は感激しまくって「こんなにおいしい蜂蜜食べたことない。感激した。」と何度も言っていました。
元々ソメイヨシノは蜜の出が少ないらしく、よくある桜の蜜というのは山桜の蜜なんだそうですが、なんとかソメイヨシノの蜂蜜が取れないか・・・そんなことを考えています。難しいんだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA