スズメバチを攻撃する西洋みつばち

昨年のこの時期には既にスズメバチ捕獲器を取り付けていたのですが、今年はまだ取りつけていないのでちょっと気になって会社終わってから山に行ってきました。
そしたらスズメバチがわんさかと・・・。
殆どがコガタスズメバチでわずか40分ほどで10匹程やっつけましたが、1匹だけオオスズメバチがおりました。

顎の付け根(頭楯(とうじゅん)と言うそうです)が突起2個なので、これがオオスズメバチの特徴なのですが、ちょっとヤバいです。
土曜日には捕獲器をつけたいと思いますが、それまで無事でいられるでしょうか。

で、網でスズメバチを捕獲している最中、とある群で蜂がやたらと巣門前に固まっている群が居りまして。

なんかしきりに蜂球作っていましたのでほぐしてみました。

なんか中にいますよ。

見えますかね?真ん中にでかいトラトラの模様があるの。

日本ミツバチが蜂球作って発熱によってスズメバチをやっつけるのは最近では結構有名かもしれませんけど、セイヨウミツバチもこうやって蜂球作ってスズメバチをやっつける事ができるんです。
ただし、発熱ではなく毒針で刺してやっつけているんですけどね。

まだ確認してないですけど、おそらく大きさからいってオオスズメバチだと思います。
オオスズメバチでも1匹の場合はこうやって撃退できることもありますけど、これが仲間を呼ばれて複数で攻撃されたらひとたまりもありません。
土曜日まで頑張ってくれよ。頼むぞ頑張れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA