やれやれ、、今年の作業も今日で終わり

12月にしては随分と暖かい日が続いていたので延び延びになっていた越冬作業、今日でやっと終わりになりました。

両端を新聞紙にくるんだ巣脾や保温板で囲ってやります。

今年はセイタカアワダチソウの蜜が大量に入ってしまったので越冬前の給餌は必要なかったけど、代わりに抜く巣脾抜く巣脾に大量の蜜が貯まっていて。。。
気温が高いから抜いた巣脾に大量のミツバチが集ってしまって大騒動になってしまいました。
寿命が縮まるから越冬前にあんまり大騒ぎしてほしくないんですけど・・・。

ここは風が強いので防寒処理と言うよりは防風処理を行って、これで今年の蜂作業も終わりです。
これで来年2月初旬まで蓋を開ける事はありません。

おっと、大晦日あたりにアピバールを抜くときに一度は開けますけどね。。。

今日はおまけで良い事がありました。

灌水用にと暗渠を掘ったのが10月11日のこと。

以降、まとまった雨が全然降らないから成功したのか失敗したのかさっぱりわからず。。。

一昨日夜の大雨でやっとのことで暗渠から水が出ました。

2カ月お預け食らった後の成功確認なので喜びもひとしお。
やったぁ!

2 Replies to “やれやれ、、今年の作業も今日で終わり”

  1. やっと普通の冬の寒さに、、、
    9月末~10月にアピバールで退治したはずなのにダニがいる、、、ギ酸投入によりダニの死骸がわずかですがポロポロ、、、困ったものです。

  2. ナベショーさん、こんばんわ。

    やっと冬の寒さに・・・と思ったら又今週暖かくなるみたいですね。
    明日は冬至だと言うのに。

    ギ酸も例年に比べて大量に投与しましたが一部の群でダニが大増殖してしまって。
    今年のダニはしぶといです。
    ナベショーさんとこもですか?

    来春大丈夫かなぁ・・・とちょっと不安です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。